製品仕様

CUCKOO IH圧力マルチジャー炊飯器

1.8気圧の圧力鍋とIH炊飯技術の出会い
ふっくらもちもちに炊き上げる美味しいご飯も、家族のために作るお母さんの料理もこれ一台。

圧力料理とは?

圧力調理とは、設定されている圧力の下で、空気や水分が逃げないように密封した容器を加熱して調理(圧力釜とも呼ばれる)。食材を通常より高い温度と圧力下でより美味しく調理出来ます。

通常非圧力での沸騰は100℃(212F)、沸騰したら液体が気体になって飛び出すため調理の温度は100度までの温度で調理をします。密封状態の圧力調理器の沸点は大気圧より高い1.4kgfcm²(137.3 kPa)の圧力で内部の温度は沸騰の前であっても100℃以上となります。

CUCKOO圧力調理器は、大気圧より高い1.9kgfcm²(186.3kPa)の圧力で内部の温度は、121度まで上げることが出来るのです。

圧力調理のメリット

時間を短縮

電気圧力調理は時間を短縮し消費エネルギーを70%まで減らすことができます。
通常調理より少ない量の水で調理ができます。

栄養素をなるべくこわさず摂取できる

圧力調理は素早く均等に熱が伝わります。
ミネラルが浸出したり、水によって溶解されません。
加熱中空気にさらされても酸化させず本来の味を保ちます。 完全密封調理なので蒸気やにおいも広がりません。

食物中の有害微生物除去

圧力調理は、沸点より高温で調理して細菌、ウイルスなどの有害な微生物を死滅させます。
ジャム、ガラス、哺乳瓶又は水を消毒する上で効果的な殺菌法として理想的。 米、小麦、トウモロコシ、大豆はアフラトキシンというカビによる毒性を圧力調理は安全なレベルまで減らすことも可能です。(アフラトキシンは、高温多湿の場所に生息するコウジカビが作り出している 天然のカビ毒素です。主に肝細胞癌を引き起こす原因物質として知られています。)

CRP-HJ0657F 日本モデル

CRP-HJ0657F 日本モデル
価格:69,800円(税込)
ご購入ご希望の方はこちら

容量
6人用(5.5合炊き)
消費電力炊飯
1040W 保温(640W)
SIZE
367(D) X 274(W) X 247(H)
重量
5.8Kg
定格電圧・電流
100V /50 ~ 60Hz , 10.4A
調整装置
78.4kPa(0.8kgf/cm²)
安全装置圧力
117.6kPa(1.2kgf /cm²)
温度ヒューズ
169℃
パワーコードの長さ
1.2M
予約時間
20分~13時間
製造国
MADE IN KOREA
品質保証書
ページトップ